参加方法

ここでは、教師の方ががセンサス@スクールに参加登録をして、生徒の皆さんにオンライン調査に参加してもらうために生徒認証コードを発行するまでの方法について解説しています。

1.参加登録から生徒認証コードの発行までの流れ

以下のようなステップになっています。

2.参加登録手続き
2.1 学校認証番号の取得
2.1.1 申込書をダウンロード
2.1.2 書類の送付/受付
2.1.3 学校認証番号と入力画面のURLが書かれたメールを送付
2.2 センサス@スクールのアカウント作成
3.生徒認証コードの発行

2.参加登録手続き

2.1 学校認証番号の取得

センサス@スクールに参加するためには、学校登録が必要です。
2.1.1 申込書をダウンロード
申し込み用紙はこちらからダウンロードします。教師用アカウント設定ボタンを押すと、下のメニューが表示されます。「学校認証番号を取得していない場合はこちら」のボタンを押すと申し込み用紙をダウンロードすることができます。


 
申し込み用紙はこのような内容です。
2.1.2 書類の送付/受付
サイトからダウンロードできる参加申し込み用紙に必要事項を記入し、郵送かPDFファイルにしてeメールに添付して送ってください。
2.1.3 学校認証番号と入力画面のURLが書かれたメールを送付
お申し込みをいただくと、申し込み用紙に記入してあるアドレス宛にサイト管理者から「学校認証番号」が届きます。たとえば、「y6u6wwx7」のようなアルファベットと数字を組み合わせた番号です。

2.2 センサス@スクールのアカウント作成

2.1.1のところのメニュー画面で、学校認証番号を入力すると以下のような画面で、担当者やユーザ名、パスワードなどの設定ができます。
 

3.生徒認証コードの発行

教師用アカウント(2.2で作成したユーザ名とパスワードを用います)でログインすると、生徒がオンライン調査に回答するための生徒認証番号(SAN)を自由に発行することができるようになり、生徒がオンライン調査に参加できるようになります。

必要なSANの数を入力して「generate」ボタンを押します。その後、「SAN一覧の表示」ボタンを押すと、生成したSANの一覧が表示されます。SANは、「zw13n75p」や「1a9xab1x」のようにアルファベットと数字を組み合わせたものです。